AYAKO FUJI FANSITE

ブログ

 なんか情報サイトみたいになってきてます。(^-^;A
ぃぇぃぇ、あくまでファンブログで・・・あくまで自分がチェック
した情報をupするということで・・・。たまには、ブログを.....φ(.. )

 舞台を見て、2ヶ月半。どっぷりファンな日々。
その分、趣味の山がさっぱりで、槍ヶ岳、穂高、芦生の森の調査、
大台ヶ原、観音平、六甲etc・・・誘われるもの、ほぼお断り状態。
ファン活動が忙しいわけでもないけど、キモチとタイミングが・・・。
日帰りは行けるけど、なかなか天気や予定が合わず。
不思議なもので、気持ちとご縁は繋がっていて、気持ちが向いている方へ
どんどんタイミングが合っていく。神戸は出番逃したけれど。(汗)

 そのうち、山を歩ける気持ちの余裕、スキマができたらいいな。
私の夢は、単独テント泊縦走で、満天の星空の下で、あや子さんの歌を聴いたり、
動画を観ること。富士山も、一度は登ってみたい。
富士山の上で、藤さんMUSIC…いいんでない♪w

 ファンになりたての頃は、なかなかファンだとまわりに言うのに気合いが必要
だった。なりたてホヤホヤのハートは、ちょっとしたことで嬉しかったり、傷つ
いたり。(笑) 
自分自身が、ファンという生き物になって戸惑ってたからかもしれない。
それに、「演歌」は過度な反応をされることが多い。
「え?なんで?演歌の?」「は?あや子さん、冬美ちゃんって(汗)…演歌の
藤さんと坂本さんのこと?」「演歌ってもうちょっと先でもよくない?」
「ズイブン、お色気な方の…(引)」
などなど・・・人は言いたいこと言います。(^-^;A
演歌に理解してもらえるだろうと山友の50代60代の山女に話しても話をスルー
されたりとか。山にしか興味ない人たち。若い人でも演歌好きな人はいるわけで。
この「え?」や、「は?」で、ちょっと傷ついたものです。(笑)

 最近は、「演歌?」の対応にも慣れ、ファンだと言い過ぎたので、最近控えてる
ほど。(笑)
ファンになるとまわりが見えなくなるので、一般人だった頃の感覚を忘れてはいけ
ないなぁと。

 連日のテレビの影響は大きく、ネットでもすごいけど、まわりの反応もすごい。
会うなり「テレビ見たよ。藤さんいいね〜♪」「藤さん、素敵やん!」「ファンに
なるのわかるわ〜」などなど…言われたり、メールもらったり。感動 (/_;)