AYAKO FUJI FANSITE

記事

ORICON BiZ onlineより〉

 若手作家の起用で広がる可能性「演歌・歌謡曲」の新潮流

  ここ最近の演歌・歌謡曲ランキングには、若手作家を起用した作品がちらほらと増えている。それも、若手からキャリアのある歌い手まで様々な楽曲を手がけている。一方で、歌い手として活躍しながら、自身も作家として作品を提供する若手も増えているようだ。

(略)
 先に名を挙げた4名の他にも、近年は藤あや子が、小野彩として冠二郎や祭小春に曲を提供しており、作家としての実績を着々と重ねているし、他の歌手への楽曲提供は行っていないものの記事を読む…

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ 演歌