AYAKO FUJI FANSITE

記事

ORICON NEWS より>

「第1回日本演歌歌謡大賞」は氷川きよし「勝負の花道」』
 1968年から50年間にわたって毎年開催されてきた「日本有線大賞」が、このほど「日本演歌歌謡大賞」と名前を変更し、装いも新たに生まれ変わった記念すべき「第1回日本演歌歌謡大賞」が18日、東京・港区のメルパルクホールで行われ、氷川きよし(41)の「勝負の花道」が大賞を受賞した。
(略)
「大賞」のノミネートとなる「優秀賞」は、氷川の「勝負の花道」のほか、大月みやこ(72)の「母なる海よ」、伍代夏子(57)の「宵待ち灯り」、藤あや子(57)の「素肌」、増位山太志郎(70)の「泣き虫」、松原健之(39)の「花咲線~いま君に会いたい~」、水森かおり(45)の「水に咲く花・支笏湖へ」、山川豊(60)の「今日という日に感謝して」の全8曲が受賞。その中から「大賞」は氷川の頭上に輝いた。 記事を読む…

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ