AYAKO FUJI FANSITE

泉佐野

20180818osaka1.jpg

2018年8月18日(土) 貸切公演
JA大阪泉州のつどい サマーフェスティバル2018
藤あや子 コンサート
昼の部 13:15~ 夜の部 17:00~


20180818osaka2.jpg

 関空から近い、大阪南部の会場。暑かった−。
JAの貸切はだいたい、当日の朝並んで座席券と交換しますが、ここは7月に座席券交換がされており、一部の方のみ当日交換。
なので、会場周りは静か。車もすんなり停めることができました。
ホールロビーにはJAの売店があり、水なす浅漬け、お米、イチジク、里芋を購入。
コンサートは、3月の岸和田の貸切から5ヶ月ぶり。

 一階の後方センター。まず、JAさまの式典。
リハを観られたという組合長さまのご挨拶には「美しく…艶やかで…淑やかで…艶っぽく…(続く)」と褒め言葉をこれでもかというほど並べられていました。
13:15 開演。いつものオープニング曲で始まる・・・

 コンサート直後は興奮して書いて止まらないので、落ち着いてから、なるべくネタバレしないように書いてましたが、どう書いてもネタバレしてしまうので、消すことに。
自分ではフジサン見ないので、下書きにしたままでした…ご連絡ありがとうございます。<(_ _)>

20180818osaka4.jpg 20180818osaka5.jpg

 コンサート・・・すごくヨカッタ・・・。

 一言でいうと「新鮮」

 お着物は、インパクトのある印象なものばかり。
あや子さんは、安定の美しさ。元気ハツラツ。✨
お国自慢2番は、大阪ヴァージョン。なんというサービスっぷり。
これまでも、三山さんの高知ver.や、夢祭りで東京ver.がありましたが、まさか大阪自慢が聴けるとは。
大阪の特色、食べ物、地名がうまく入って、素敵な大阪自慢の歌に♪
ドリカムが太陽の塔を入れていましたが、あや子さんは南より。なんとも演歌っぽい。

 お久しぶりの曲や、音も人も間奏の曲も色々違って、メモφ(.. )していたら、気づくと8ページ!!
あー、次回、観る時はメモ取らずに、藤あや子の世界にどっぷり浸りたい…
いつもは、昼夜観るから、昼はじっくり、夜はどっぷり。

 コンサートは、盛り上がり、アッという間に終わりました。
最後の曲が終わった瞬間、客席はどよめきが。貸切にはよくあること。
そのどよめきにそうでしょ、そうでしょ(ニヤニヤ)という感じで、出口に向かう人やお手洗いで口にしてる感想を聞くのはほんと楽しい。
この日はファミリーがないのがほんと辛かったです。
感想言いたい。あれやこれや、気づいたこと、思ったことがたくさんありました。

 
 やっぱりコンサートだわぁ・・・


20180818osaka3.jpg

 と、ジンジンとしながらロビーに出ると、CD売り場にスタッフさん。
○○の前の曲は何という曲ですか?
「○○○○」誰誰が歌ってる
あー、ありがとうございました!!

 他のカバー曲のタイトルや色々聞きたかったけど、お忙しいので帰ろうとしたら、どうだった?と聞かれる。
どう受け取られるかわからないけど、私の最大級の表現の一言が口から出ました。そして、素晴らしかった、感動したと。するとスタッフさんも、熱い感想を言われた。
何度も何度も観て、もっと淡々と観ているものと思ってたので驚きでした。
共感できるなんて…。感動。
あや子さんって、ほんと愛されてる~。

 8年目。あちこちと何十回と観たコンサート。定番曲は変えられない。
こういう構成って誰が考えるんだろう・・・
自分セトリ、自分演出のコンサートを妄想したことはある。でも、アイデアは限られた。
初めて観る人に魅せ、何度も観る人も楽しませるっていかに難しいか。

 何がといわれるとわからないけれど、終始、新鮮でした。楽しかった。

 駐車場が上にあり、楽○口が車からでも丸見え。
独占させてあげようと駐車場から見学。
お帰りの時、心の中で「最高でした!!」

 帰り道は振り返り、余韻に浸りながら運転しました。
私の大事なあの曲、今回エントリーされなかったのは、あの曲が入ったからだろうな~。
あの部分の演出って、あの番組がヒントだろうな~。一人、勝手に考える・・・。

 帰り道、友人宅に彩カレーを届け、喜ばれました。スゴクウケル
前回寄ったのは、3月。岸和田の帰りって言ってたよって。貸切帰り~

 新曲や部分的に変わってはいくけど、構成は、2年くらい同じ。
今年は貸切ばかりだけど、一般でも観る機会がくると思うので、詳しい内容は控えました。

 ガソリン満タン。感動しました。
最高のコンサート、ありがとうございました!!

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ