AYAKO FUJI FANSITE

春祭りにっぽんの歌~

umeda20170309.jpg

公開収録:3月9日(木)
TVテレビ大阪開局35周年特別企画
『春祭りにっぽんの歌』
会場:梅田芸術劇場メインホール
放送:3月16日(木) 19:58~21:50


一週間前に情強ファミリーからこんなのが…と出演情報。ソースは一般サイト。
公開されている出演者以外の人の公式サイトを見ると「テレビ大阪特番収録」と出てる人もいた。間違いでもなさそう。
あや子日記にTV情報が更新されるも「春祭り」はなし。出るのか、出ないのか。
んー、フジサンに載せても間違いだといけない…。
前日みると伍○さんサイトが出演更新。うん、あや子さんも出演かも♪
当選通知はなんとか入手していた。
大阪であって行ってないと後悔する。行くだけ行ってみよう。もし出ないなら誰かにあげればいい。

会場に着くと座席引き替えは始まっていて、最後尾に並ぶ。
係員に「藤あや子さん出ますか?」「こちらではわかりません」
列に並んでた人が「藤さん出るって今日ネットで出てたよ!!」
別の人が「昨日、豊中行かれました?」(ん!?)
氷川さんファンと間違われる。前日は大阪、翌日は奈良でコンサートらしい。
早朝に並んだ人が3階だったとか、席はほんとにランダムとか教えてもらう。
列に並んでると「お一人でしたら一緒に…」と次々と声をかけられる。ファンも必死。

交換後、家に戻ろうかなと思っていたけど、会場付近で氷川さんのファンの方とお話。うちはこうなんです、うちのFCはこんな感じです〜。
すっごくいい方で素敵な方でした。ファンが素敵だとその歌手も素敵に思うものだ。マナーや行動、言動には気をつけないとね。
ファミリーの姿はなし。私も誰とも会わないなと思ってるし、花粉症でメガネをしてマスク、なんともヒドイ姿…。
その時、すごい出来事が起きる。あわわわ

開場間際に母と合流。着席。何度かミュージカル観賞で来たけど、傾斜があり、すごくステージが見やすい。隣の男性はカラオケ好きで、友人に誘われ来て、その友人はインフルで来られず。
司会の宮本さん、松丸さんが出てきて、説明や軽快なトーク。

2017harumaturi1.jpg 2017harumaturi2.jpg

いよいよ、収録スタート。たくさんの豪華メンバー登場。演歌フェスだね。
最初から公表されてたファンが大勢の人、後からの人は声援が段違い。
コンサートは賑やかな方がいいけど、時には声援がじゃまに感じるし、声援なしでもいいと思う。でも、今日の雰囲気は欲しい。
あー、誰もいない。私がしなくて誰がする。
よりによって、なんで母を誘ってしまったのか。後で恥ずかしいとか言われるんだろうなぁ。
でも、声援しよう。曲の前に数秒の沈黙。なんとも言えない間があく。一気に緊張してしまう。会場もその間から静まりかえる。
曲が始まった。まわりの人が小さな声援をしていた。席は真ん中くらい。メガネでよく見えず。
曲始まり…言えず、中盤…言えず、最後まで大きく息を吸っては固まるの繰り返し。
横のおじさんは、ハイッ!!と合図くれていた。(笑)
双眼鏡でちょっと観ただけ。声援できず、ドーッと疲れて、座席にうなだれる。
母が一言「言えばいいのに。」(うそでしょー!!)

あや子さんはいつもと変わらず、ほんとお綺麗で素敵でした。
スッと歌って、スッと下がっていかれた感じ。

次々と歌われ、収録が進むにつれ、会場は盛り上がっていった。
歌い直しで2回歌った人が二人。あや子さんが録り直しなら、絶対声援すると覚悟したけど、なかった。
母は、旅の時差ボケで途中ウトウトしていましたが楽しんだ様子。
よかったよかった。関西でこういう収録はとても珍しい。
私も行って本当によかったです…。大切な思い出の日となりました。

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ 藤あや子 むらさき雨情