AYAKO FUJI FANSITE

新曲イベント 記事

日刊スポーツ より>

『藤あや子、背中パックリの大胆衣装 篠原ともえ制作』

 演歌歌手藤あや子(55)が10日、東京・麻布十番のコロッケミミックシアターでデビュー30周年記念曲「たそがれ綺麗/からたちの小径」(11日発売)発売記念イベントを行い、背中が大きく開いた大胆衣装で登場した。
 衣装は、篠原ともえ(37)が手掛けた。赤を基調とした和風ドレスで、藤にとっても歌唱衣装でドレスは初めて。背中が大きく開いており、篠原は「初めてお目にかかった時に、お肌がきれいで、その感動を表現したくて露出を多めにしました。妖艶な天女のようです」と話すと、藤は「いつもは着物ですけど、実はドレス体形で、ぴったりなんです。記事を読む…
 → 藤あや子30周年、妖艶和ドレス「天女」で新曲PR - 日刊スポーツ

日テレNEWS24 より>

『藤あや子、篠原ともえ衣装で妖艶な天女に!』

 演歌歌手の藤あや子(55)が10日、都内で歌手生活30周年記念曲「たそがれ綺麗/からたちの小径」の発売記念イベントを開催した。
 藤はタレントの篠原ともえ(37)がデザインした和風ドレスをファンにお披露目し、「たそがれ綺麗」を歌唱。
 「いつもとは違う雰囲気なので、(ファンの)皆さんより、私の方が恥ずかしいです」と照れ笑いし、「今年は30周年ということで、この気合の入り方、分かります?ぎりぎりまで(肌を)出しました」と思い入れの強さを伝えた。続きを読む…

スポニチ Sponichi Annex 芸能 より>

『藤あや子、大胆露出!シノラードレスで熱唱「ギリギリまで出しました」』
(略)
 30周年の新たなスタートという思いを込めて、赤を基調とし背中が大きく開いたドレス姿で登場。「たそがれ…」を情熱的に歌い上げ、招待されたファンクラブ会員約150人を酔わせた。
 その後、ドレスをデザインしたタレントの篠原ともえ(37)が登場。かねてより製作のラブコールを受けており、藤と同世代の等身大の女性をイメージして南こうせつが書き下ろした曲のイメージに合わせ、これまでにない衣装をデザインしてもらったという。記事を読む…

スポーツ報知 より>

『藤あや子、背中の大きく開いた衣装で熱唱「ギリギリまで出しました」』

 歌手の藤あや子(55)が10日、都内で歌手生活30周年の両A面シングル「たそがれ綺麗/からたちの小径」の発売イベントを行った。
 秋田から上京し、1987年に村勢真奈美の名前でデビューして30周年。「酉(とり)年ですので、羽ばたいて飛躍の年にしたいと思う。まさかここまで東京で、歌の世界で長きにわたって歌えるとは思わなかった。皆様が支えてくださる限り歌い続けていきたい」と意気込んだ。続きを読む…

デイリースポーツ online より>

『藤あや子 新曲衣装デザインは篠原ともえ 自身最大露出の和風ドレス姿を披露』
(略)
 「たそがれ綺麗」は約3年前に音楽番組で共演した南こうせつ(67)に「ロックみたいな曲を作って」と依頼し、節目に合わせて完成から2年寝かせた勝負作。藤の大ファンで舞台後の楽屋にラブレターを持ってきたというタレントの篠原ともえ(37)が衣装デザインを担当し、背中がぱっくりと開いた大胆ドレスを提案した。
 曲中で羽織を脱ぐと色白の背中があらわとなる演出で、ファン100人はうっとり。“肌の美しさ”がテーマだった篠原は「妖艶な天女みたいだったでしょ?刺激が強すぎました?」としてやったりで、普段は着物姿の藤も「今までにない衣装で世界に発信したいくらい」とお気に入りだった。記事を読む…

 → 藤あや子 背中ぱっくり最大のセクシードレス デザインは篠原ともえ/芸能/デイリースポーツ online

SANSPO.COM(サンスポ) より>

『藤あや子、55歳限界“背クシー”ドレス披露! 篠原ともえデザイン…「ギリギリまで出しました」』

 節目を迎えたベテランが、メモリアルイヤーにふさわしい豪華衣装で魅せた。

 「この気合の入り方が分かります? ギリギリまで肌を出しました」
抽選で選ばれたファン100人の前に和風のドレス姿で登場した藤は、照れ臭そうにあいさつ。歌唱中に羽織を脱ぐと色白の背中があらわになる演出で、ファンの視線をくぎ付けにさせた。記事を読む…
 → 篠原ともえ、藤あや子と再タッグ熱望!「いつか紅白歌合戦の衣装も」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ