AYAKO FUJI FANSITE

記事

BARKS音楽ニュース より>

『北島三郎、7人とデュエット。「仲間と何かやりたいという夢があった」』

[北島三郎 コメント]
一緒の道を歩いている仲間と何かやりたいという夢があった。
仲間たちに賛同してもらい、すてきな歌を一緒に歌うことができて感謝している。
もう先は長くはないと思うけど、残りの時間で仲間たちといろいろやっていきたい。第2弾、3弾と続けばいい。
いろんな思いがあり、本人たちに合わせて作曲をすべて手がけました。記事を読む…

日テレNEWS24 より> 動画あり

『吉幾三、当日曲変更の北島は…コワい人』 

 6月に芸道55周年を迎える演歌歌手の北島三郎(79)が26日、都内で「サブちゃんとデュエットシリーズ」の制作発表会見を行った。続きを読む…

スポニチ Sponichi Annex より> 画像あり

『紅白凱旋あるぞ!サブちゃん“演歌界の神7”と越境デュエット』

北島の芸道55周年を記念した企画で、相手は大月みやこ(70)、大川栄策(67)、吉幾三(63)、藤あや子(54)、坂本冬美(49)、島津亜矢(45)、三山ひろし(35)とそうそうたる面々。会見で島津を除く出席者6人から「みんなで営業に出ましょう!」と持ちかけられ、サブちゃんは上機嫌。「もしこの曲で紅白に選ばれたら?行きましょう!」と、13年を最後に引退したNHK紅白歌合戦への凱旋を高らかに宣言した。記事を読む…

日刊スポーツ より> 画像あり

『北島三郎が芸道55周年、歌手7人とデュエット挑戦』
(略)
 北島はすべての作曲も手がけた。1人1人の顔を思い浮かべながら、夫婦の愛や親子の絆など1曲ごとにコンセプトを変えたという。

 卒業を表明したNHK紅白歌合戦からオファーが届いたらと聞かれると「行きましょう!」と明るく答えた。記事を読む…

東スポWeb より> 画像あり

『北島三郎“演歌復興”へレーベルの壁越えた「7人とデュエット」CD』

これが“演歌神7”だッ! 6月に芸道55周年を迎える演歌界の大御所・北島三郎(79)が26日、都内で特別企画CD「サブちゃんとデュエットシリーズ」7作品の発売を記念して会見を開いた。記事を読む…

SANSPO.COM(サンスポ) より> 画像あり

『北島三郎、デュエット7曲発売で紅白!?「行きましょう!」』
(略)
 第一弾として参加した相方とタイトルは、大月みやこ(70)と「合わせ鏡」▼藤あや子(54)と「夫婦綴り」▼坂本冬美(49)と「父と娘」▼島津亜矢(45)と「掌」▼大川栄策(67)と「おとこの酒よ」▼吉幾三(63)と「風は吹く」▼三山ひろし(35)と「母を想えば」。相方の所属レコード会社から別々に発売される。記事を読む…

SANSPO.COM(サンスポ) より> 画像あり

『サブちゃん紅白復帰!?超豪華デュエット「そんなに俺も長くない」』
(略)
 6月に芸道55周年を迎えるのを機に、所属レコード会社の提案で演歌・歌謡界を盛り上げようと企画。「そんなに俺も長くない(笑)。皆さんのいい思い出になってくれればと、1人1人のイメージに合わせてすべて作曲しました」と語った。記事を読む…

デイリースポーツ online より> 画像あり

『北島三郎 後輩7人とデュエット』
(略)
大月みやこ(70)、大川栄策(67)、吉幾三(63)、島津亜矢(45)、坂本冬美(49)、藤あや子(54)、三山ひろし(35)とレコード会社の枠を超えてデュエット。北島は全曲の作曲(原譲二名義)も手掛け「後輩と一緒に何か足跡を残せたらうれしいと思った」と語った。記事を読む…

テレ朝・芸能特報 より> 画像あり

『「演歌の神7」で豪華デュエット7組』
(略)
レコード会社の壁を越えてのリリースとなるが、「同じ演歌を愛する仲間。(低迷といわれる)きょうび、そんなこと言ってる場合じゃない。同じ道を歩く仲間に恩返しあるのみ」ときっぱり。記事を読む…

中日スポーツ(CHUNICHI Web) より> 画像あり

『サブちゃん デュエット7作同時発売 大月みやこら7人と豪華コラボ』
(略)
 北島は「一緒の道を歩いている仲間と何かやりたいという夢があった。仲間たちに賛同してもらい、すてきな歌を一緒に歌うことができて感謝している。この企画が第2弾、第3弾と続けば」と話した。記事を読む…

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ