AYAKO FUJI FANSITE

グッズが届く

 今日、大きな荷物が届いていた。
お昼に、あるファンの方からポスター送りますとメールをいただいて
いたのでそれかと思ったけど、それにしては早すぎるし、大きい。
見るとイベントでお会いした方からでした。(゚○゚)!

 箱の中には、カレンダー、ポスター、手拭いや生写真、etc。
とてもレアで、私にはいつの物かわからないようなものがいっぱい。
いくつか見ると、かなり前のカレンダー、CD購入時の特典ポスター、
どこかわからない町のコンサートのものなどがいっぱいだ。
最初は感激で興奮しながら見ていたけれど、見ていくと今まで何年にも
渡って集められ、大切にしてこられたのがわかる。
藤あや子ファンの長い時間がどっしり感じられ、涙がこみ上げてきた。
こんな貴重なものをいただいてしまっていいものか・・・。

 イベントでは、とにかく新しいファンを歓迎してくださった。
優しく声をかけていただき、色々な今までの話をしてくださったり、
若いファンが加わって安心、嬉しいなど、あやちゃんの応援をしてあげてと
ずっと言われていたのでした。。^^
同じテーブルでBBQを食べながら、笑いいっぱいで、とても楽しい時間を
過ごしました。

 病気をされたとのことで、いつまでイベントなどに来れるかわらないと
言われていたが、実際はお元気でパワフル〜。
他の方が来ていたTシャツが可愛くて、いつのものか聞いたりしていたら
グッズは、自分が持っているより、大事にしてくれる人に持っててもらった
方が…ということで住所を聞かれた。イベント当日は、みんな興奮状態で
会話をしているし、実際に送られてくるとは思っていなかった。。。
でも、それが届いたのでした。

 お手紙にまた涙・・・。胸が熱くなりました。

 グッズを譲られたが、ファンをやめたとかではない。清里のイベントまで
足を運ばれるくらいですもの。
病気で弱気になっておられるのかな。あとで、もし後悔したら即ご連絡を!と
お礼の手紙に書きました。それまで、大事に保管させていただきます。^^

 ギャラリーのイベントは、年代やファン歴に関係なく、あや子さんの話題で
盛り上がり、ファンは自然と繋がっていく・・・。
あや子さんにお会いできることはもちろんだけど、ファンの交流ということ
においても、とても影響は大きい。
ファンの世界は、あや子さんへの想い方はそれぞれで、色んな想いが交錯した
りするけれど、あや子さんを想う気持ちは同じ。想いが重なった時、それは
とてもアタタカク、力強いエネルギーとなる気がする。
ファンの気持ちは、時代を越えて受け継がれていく。。。